ファリンジルボイス

ファリンジルボイス

ハーバードチェザリーにより定義された、音色の一つです。ボーチェディゴラと同義としてチェザリーは定義したと思われます。もともとファリンジル、とは「咽頭」つまりのど。ゴラ、とは「のど」の意味だからです。

チェザリーは、「ファリンジルボイス単体では聴き難い音色だが、地声とまぜ合わせた時に火花のように美しい音色に変化する」とし、ファリンジルボイスの練習価値を強く説いています。

このことからわかるのは「喉頭位置の高い裏声」であることです。

そうすれば、チェザリーが言わんとしたのは、ボーチェディフィンテや、ゴラ、同時代で言えば、フレデリックフースラーの言うアンザッツ5番に近いところではないか、ということが言えるのです。

 

 

参考文献

The VOICE of the MIND / ハーバード・チェザリー

スポンサーリンク