スピーチレベルシンギング

スピーチレベルシンギング

Speech Level Singing / SLS

20世紀後半のポピュラー界において最大の成功を収めた発声教師セスリグスのメソッド、および、その教育団体。

 

●発声配置指導の批判

フランチェスコランペルティによって始められた「頭に響かせる」などの発声配置(はっせいはいち)ですが、今もなお発声配置(はっせいはいち)指導は発声現場で目にすることが出来ます。

スピーチレベルシンギングはこの発声配置(はっせいはいち)指導を「発声に成功して初めて得られる体感であり、初学者には意味をなさない」とし、批判しています。

●誤解

「SpeechLevelSinging」という名前のために「気負わず、喋るように歌うコンセプト」と理解している教師、学習者が多いのですが、セスリグスは著書の中でこれを完全否定しています。

「喉頭位置を、喋る時同じように一定位置に留めて歌う能力を手に入れる」これがスピーチレベルシンギングの中核コンセプトです。

 

参考文献

singing for the stars / Seth Riggs

スポンサーリンク