喉を締めた声

喉を締めた声(のどをしめた声)

ある特定の音楽ジャンルにおいては度を越して喉頭筋群に強い緊張を持った音色のこと。

「ハイラリンクス=喉を締めた声」とするのは誤りです。「喉を締めた」という印象をリスナーに与える声はハイラリンクスでもロウラリンクスでも存在するからです。

「喉を締めたような声」音生理学的考察は、喉頭筋群の神経支配のあらゆる混合、その歌手が限界を超えた音域を歌おうとするための外喉頭筋群の強い緊張、閉鎖筋群の強い緊張、などが挙げられます。

 

スポンサーリンク