“音痴テナー“改善しますよ!

“音痴テナー“改善しますよ!

岩崎です。

西東京市、クワイアシンガーのためボイストレーニングスタジオ「ゴスペルボイスラ」より、

日刊ゴスペル発声「日ゴス」第276号、お送りします。

音痴テナー、改善しますよ。

クワイア指導をする上で、散々見てきました。「音程が取れない、テナー」。

そして、彼らの苦労も見てきました。

あまりに音程を取れないせいで、周りのクワイアメンバーにけむたがれ、もしくは、笑われ、

歌うのが嫌になってしまった。結果、クワイアも辞めてしまった。そんなケースも見ました。

あのね、本当に、改善しますよ。音痴。(音痴は本当は悪いことではないのですが、それは別の機会に話しましょう。)

「音程が全く取れない、何一つとして音程を正しく歌える曲がない」から、一年強で、

「カラオケに行けばちょっとした人気者」ぐらいまで改善したケースもあります。

(本人の相当な努力も勿論ありました。)

もし本気で悩んでいるのであれば、是非、声を聞かせてください。

一年間の発声訓練で、相当なところまで改善します。

「起源の裏声を採取、裏声系アンザッツ、音感訓練のために音程のメンタルピクチャー作業」

この辺りが中心になります。※説明が難しいですが、実際やればなんのことかわかるでしょう。

もう、苦労して、歌が嫌になってしまった人を見たくありません。

改善しますよ!歌がもっと好きになれますよーー。

Fotolia_70921599_XS

スポンサーリンク