低音を鍛える、最強の練習法

低音を鍛える、最強の練習法

岩崎です。Beginnerレベルのポストです。

昨日、地声が弱い女性陣,,,,と話をしましたが、

地声の鍛え方は様々。ラボでも多くの発声訓練法を提案しています。

 

その中でも、最強の低音訓練法。これをちょっとだけお話ししましょう。

「シュナール」を練習せよ

「シュナール」という練習法があります。これがね、とんでもなく効くのです。一般には「エッジボイス」なんて言葉で知られていたりします。

エッジボイス、は聞いたことあるかもしれませんね。平井堅さんが、フレーズの頭に入れる「ア“」という響きです。

,,,と言うと、

もしかしたらボイストレーニングファンはこう言うかもしれません。「なんだ、あれか。もうやったよ、有名だし。」と。いやいや、実はこれ、ある「特別なやり方」で思い切り効果が変わってくるのです。

一気に1〜2オクターブも音域が広がる

その「ある特別なやり方」はブログでは伏せておきますが、ラボに来ている人なら、きっとわかるかもしれませんね。

そして、うまくいけば、

「一気に1〜2オクターブも低音が広がる」ということも知っているでしょう。

ラボに来る女性陣は地声がどんどん鍛えられて、人によっては平気で男性よりもはるかに下に音域が広かったりします。高い音はそのままにね。

シュナール、是非参考にしてみてください。

用語集にも載せてあります。

スポンサーリンク