アルト、ソプラノ陣が練習すべきこと

アルト、ソプラノ陣が練習すべきこと

岩崎です。

Beginnerレベルの投稿です。

日本のゴスペル女性が練習すべきことといえば、

まずもう、

「地声の訓練」でしょう。

ほとんどの現代人女性が「地声が弱っているから」です。

地声が弱っている、とは何か?

実は、地声には「地声系の筋肉」というものがあります。

甲状披裂筋(こうじょうひれつきん)なんて言うのが地声系のメインの筋肉になりますが、

この筋肉がノドの中に存在します。

そして

地声が弱っているとは、

「地声の筋肉の張力が弱っていること」

もしくは、

「その筋肉への【動けー】という神経信号を意図的伝えらなくなっていること」

です。

これが地声が弱くなっている原因です。

改善方法

ラボでは幾つか、改善方法を持っています。

これによって、

「なんかめちゃくちゃ地声が大きくなってきました」

「普段アルトなんですが、テナーもいけそうです」

なんていう風にラボに通うシンガーさんがよく言ってくれます。

以下の通りです。

・鋭い地声の訓練、

・インハレーションシュナール

・典型的な地声の訓練

Coro con partituras

ゴスペル女性にとって地声とは大事な基盤,,,


PS : それから、ノイズ系の発声訓練も大変有効でしょう。

スポンサーリンク