「色んな声を出しておけば歌が上手くなる」って本当?

「色んな声を出しておけば歌が上手くなる」って本当?

クワイアディレクター / 発声教師の岩崎ひろきです。

短めのQandA。

Q「色んな声を出しておけば歌が上手くなるって本当?」

A「歌がうまい、とは音楽のジャンルによって美的価値観が異なるので、一概には言えないのですが、声が自由になるか、といえば本当です。YES。」。

理由は以下,,,,

1喉の筋肉とはあらゆる筋肉が拮抗しあっています。拮抗筋をトレーニングすることでその反対の筋も自由に使えるようになってきます。

2喉周りの軟骨群は、それぞれ、土台になったり、土台を利用して動いたり,,,,つまりそれぞれが自由であるからこそ、それぞれの可動域が向上するのです。

3簡単に言えば、モノマネ上手は歌上手!

PAKU151219070I9A0922_TP_V

ところで、歌がうまい人は、「鳥のモノマネ」が上手だったりします。カラスのモノマネやニワトリのモノマネなど、上手な人をよく見かけますねえ。なんでなのか、興味を持ってみてくださいね。

スポンサーリンク