「地声とか裏声とかよく分からない」と言う女性の2つの原因,,,

「地声とか裏声とかよく分からない」と言う女性の2つの原因,,,

DI_IMG_5780_TP_V

クワイアディレクター / 発声教師の岩崎ひろきです。

時折こういう方がいらっしゃいます。

「裏声とか、地声とか、よく分からないんです。他の先生に地声で歌えー!って言われて、えっこれ地声じゃなかったんだ!って,,,,」

女性には、「裏声が何か、地声が何か」の整理がついていない方がいます。

これ、原因があります。原因をクリアにしてあげれば、やはり問題は改善します。

裏声、地声を理解するということは、「狙った声を出せるようになる」ための第一歩ですよ!

というわけで原因を以下にまとめてみました。

1ずっと裏声と地声の中間で歌っている

男性には信じられないかもしれませんが、

「ずっと裏声の地声の中間=ミックスボイスで歌っている」というケースです。

これ、かなり多いです。「話し声も全部ミックスボイス」なんてこともありえます。

この場合、裏声と地声をまず「分けるトレーニング」から始める良いのです。かなり難しいのですが、明確な訓練方法は存在します。

ちなみに、「ミックスボイスなんていいじゃん!そのままで!」と思うかもしれませんが、こういう場合、本人もかなりストレスを感じています。

裏声、地声を分けることができない、というのは、「狙った声が出せない」状況な訳ですから。声の自由が全く効かないのです。

ちなみに、こういうタイプは、

「なんとなくピッチがいつも低い」

「ビブラートが全くかからない」

「かかったと思ったら細かすぎて、その変なビブラートやめろ、と言われる」

「細かい音程の動きや、早いフレーズが苦手」

なんていう特徴があります。

2そもそも、裏声か、地声か、どちらかを失っている

TAKEBE160224500I9A0384_TP_V-2

女性の場合は、「地声を失っているケース」が多いでしょう。

世の穴もしくは、極端に地声が弱くなっていて、ほぼ裏声化している,,,なんていうケースでしょうか。

これも改善します。

まず地声を育てます。地声を育てる?なんてことが可能なのかと思うでしょうが、

可能です。音量も、低音域の安定性も、かなり変化します。

地声を育てることで、裏声と地声の体感が、区別化されてきます。

まとめ

世のなかは今、「ミックスボイスブーム」ですが、

こういう「裏声か地声か分からないタイプ」がミックスボイストレーニングをすると、いいことがありません。

ミックスボイストレーニングとは、裏声と地声を連結するトレーニングな訳ですから、

ますます裏声と地声が混乱してきます。

優秀なボイストレーナーのもとで、適切なトレーニングを受けてくださいね。

スポンサーリンク