「メリスマ」であなたの声を育てよう!

「メリスマ」であなたの声を育てよう!

OZPA_irattokuruiine_TP_V

クワイアディレクター / 発声教師の岩崎ひろきです。

発声教師ですから、ラボに通う皆様の声を正しくジャッジしていかなくてはいけません。

その中のジャッジの仕方の一つ,,,

「メリスマで状態を判断する」。

メリスマとは,,,,,

古くは、ギリシャ語で「歌」の意味であった。現在、民族音楽学では通例、「譜面にできない、細かい声の揺れ、装飾的歌唱技法」のことを指す。日本ではメリスマに富んだ歌唱芸能として江差追分が有名。

ラボでは、無数のメリスマに挑戦してもらいます。

メリスマの反応の仕方で、声の状態が予想つくのです。

・地声系統の筋肉がどれだけ育っているか

・裏声系統の筋肉がどれだけ育っているか

・地声と裏声の神経がどれだけ整理されているか

逆に言うと、メリスマを発声訓練として与えるとことで、上記の問題を徐々に解消されていくのです。

メリスマって楽しいよちなみに、民族音楽学の世界では、「メリスマと自己陶酔性」の関係が示唆されています。つまり、メリスマは楽しい,,,!隣の家の風呂場から「きたあ〜〜の〜〜」というコブシたっぷりの歌が聴こえてくるのは、そういうこと。ある種のエクスタシーを私たちに感じさせてくれるのです。

スポンサーリンク