声を重たくするには?

声を重たくするには?

岩崎ひろきです。

「声を重たくするには?」

これはよく女性に聞かれることです。

日本社会においては「声が軽い女性」の方が、よりジェンダー意識を満たすことが多いのですが、

歌の世界となると、ジャンルによっては話が別。

黒人音楽を愛する生徒などは、自分の声を低くしたい女性は多いようです。

さて、そのためには何をすればいいか?

「甲状披裂筋 / 声帯筋」をフル活用するトレーニングを、年単位で行っていく必要があります。

声帯靭帯のすぐ隣を並走する筋肉です。声が軽くて困っている女性、というのはほとんどがこの筋を十分に使えていません。

それも数ヶ月ではそこそこ「コツ」を覚えた程度ですが、その程度では「声が変わった」というレベルまでは到達しません。ここを年単位で刺激を与えていくことで、話声から変化していく可能性があります。

takebe160224080i9a0482_tp_v

ところで、多くの人が勘違いしているのですが、「もともとの声は変わらない。ボイストレーニングとは一つの正しい発声を覚えること」と。これは少し語弊を含んでいるでしょう。今持っているあなたの声というのは、10年単位の「しゃべり癖」という最強のボイストレーニングによってもたらされた声です。しゃべり癖というのはとにかくあなたの声にいろんな影響をもたらします。がなり大雑把に言って、舞台役者の女性などは地声がしっかりしているタイプが多い傾向にあります。(プロの喋り手もよくラボにいらっしゃいます。)音域もより下に安定する可能性を秘めています。それらは長年の現場での経験によって、声が鍛えられたと考えるのが自然でしょう。

スポンサーリンク