「身体って大事ですよね?」

「身体って大事ですよね?」

cc0160133020_TP_V

指のトレーニングをしないピアニスト,,,?

 

岩崎ひろきです。

「身体って大事ですよね?」

,,,はい、大事です。

 

身体性と声の関わりは切っても切りはなせません。

音楽ジャンルによっても、身体を直線的に使いロングトーンにおける強靭さを生み出すか、らせん的に使いより強いビート感を生み出すか、違うものです。

 

,,,が、その前に喉そのものを徹底的にトレーニングする必要があります。喉の中には無数の筋肉と、それから靭帯があります。あちこちから喉をピンと「吊って、持ち上げている」状況です。

 

この吊る筋肉がコントロールできていないと、うまく発声ができません。

・音程のコントロールができない

・音色のコントロールができない

 

喉を吊る筋肉だけではありません。声帯そばの筋肉は、音色、音域、により密接に関わっています。これらの筋肉をとにかく一つ一つバラして、使えるようにしていきます。

それはまるでピアノにおけるハノン、ダンスにおけるアイソレーション。ボイストレーニングの基本そのもの。とにかく喉を自由に使えるようにしてくださいね。ちなみにゴスペルボイスラボでのトレーニングはひたすらそこに注力しています。

 

スポンサーリンク