なぜいつも「ピッチが低い」のか

なぜいつも「ピッチが低い」のか

岩崎ひろきです。

「なんだか、いつも声が重たくて、音程が取りにくいんです。いつもピッチが低い、って言われます」

いくつか理由がありますが、一つの理由は、

「裏声が重たい」ことにあります。

まず知っていただきたいのは、裏声には「裏声の筋肉」というものがあります。

それに対して、「地声の筋肉」も複数存在しているのですが、

裏声の中に地声の筋肉が勝手に侵入し、いつもそれが離れない状況,,,

これが声が重たくなる原因です。

これが原因で声が重たくなると、

・ピッチが悪い

それだけでなく、以下の症状がありえます。

・ビブラートができない

・大きな声を出さないと音程が合わない

・いつもなんか平坦な声

その他にもありますが、とりあえずこんなところでしょうか。

これを改善するには、「裏声と地声の整理」のようなトレーニングをする必要があるのですが、これは直接レッスンでお聞きくださいね。

161007-188_TP_V

いい意味で声を「軽く」していく必要があります。

 

スポンサーリンク