喉の中身を、透けて見る

喉の中身を、透けて見る

岩崎ひろきです。

アメリカの解剖実習から帰ってまいりました。

さて、二度の解剖実習を終えて、皮膚のないノドというものを、もう16回見ていることになります。

少しずつ、「皮膚の向こうで何が起きているか」が想像できるようになってきました。

声を聞けば、今あなたの声が「どうなっているのか」「どこにいるのか」「なぜうまく発声できないのか」がわかるようになってきました。

声に迷われている方、悩んでいる方、ぜひ一度お越しくださいね。

どうすればあなたが求める理想の声にたどり着けるのか、お手伝いできることが、たくさんあります。

N811_toumeinasaikoro_TP_V

スポンサーリンク