どうしたら音域が伸びますか?

どうしたら音域が伸びますか?

161007-193_TP_V

岩崎ひろきです。

「どうしたら音域が伸びますか?」

演これはなかなか一言では言えないのですが、かつ文章で伝えるのは至難の技なのですが笑。

自分でもできる練習はあります。まずはそれを試してみるのがいいかもしれません。それは「裏声」の練習です。

 

裏声、と言ってもとにかく様々な裏声があります。名前をつけるなら、「0〜100の裏声」が存在します。

0〜100地点の様々な裏声をまず「発見」することから始めます。これは喉の筋肉のあらゆる動きのパターンによって、声帯の働き方が変わり、そして発生してくるものです。

「発見」をするだけでもかなり変わってくるのですが、あとは0〜100の裏声を一つ一つ質を上げていきます。「強化」といったところでしょうか。ここに時間をしっかりかけていくことで、裏声の音域、それから地声の音域もジワリと変化を見せていくのです。

 

スポンサーリンク