なぜ高い声が出ないか?

なぜ高い声が出ないか?

 

IRIS16011936_TP_V

岩崎ひろきです。

「なぜ高い声が出ないのですか?」

ゴスペルボイスラボには、「福山雅治すら全く歌えません」なんていうかたも良く来ます。男性などで本当に悩んでいる方では、福山雅治の1オクターブ下が限界,,,なんてかたまで。

男性で著しく高い声が出ない場合は、これはもう裏声で発声練習をすることで、かなり改善されます。

裏声というのは、音程調整機能をつかさどる筋肉、「輪状甲状筋(りんじょうこうじょうきん)」の活動を強めた音声パターンです。

ですから裏声の練習を徹底的にやることで(1週間とかじゃダメですよ、1年以上、です)、声はどんどん「良い意味で」、軽くなります。軽くなるとどうなるか?今まで10キロのダンベルを必死にあげていたものが、小指一本で動かせるようになる,,,、それほど歌が、歌いやすくなる。これは裏声のトレーニングをすることで得られる結果なのです。

PS:裏声で練習する、と言っても、本当に裏声のパターンも多いものです。それについてはレッスン室で是非お聞きくださいね!

スポンサーリンク