低音域が安定しない原因

低音域が安定しない原因

yo150301050i9a0869_tp_v-2

「低音域がフラフラと安定しないんですが、コツはありませんか?」

,,,

「こつ」と言われると、「ボイストレーニングにこつはありません、練習するのみです」と言いたくなるのですが笑。

安定しない原因はいくつかありますが、女性の場合だとこんなケースが多いのではないのでしょうか。

—地声、低音の筋肉である「声帯筋」の動きが悪い

声帯筋は地声らしい音色を作り、また音程を下げることに関わる筋肉だと言われています。

声帯筋がやせ細ってしまっていれば思うように低音は出ませんし、

それから、上手に使えていない人は、「動け!」と信号を送っても反応が鈍く、「ぬるぬるっ」とした地声になります。アップテンポの曲とかには対応ができない、アクセントの立たない声、といったところでしょうか。

これはまさに声帯筋に刺激を与えるトレーニングをすればいいのですが、トレーニング方法は、次の記事でご紹介しましょう。

 


スクリーンショット 2017-07-12 9.32.46

レッスン受講者限定記事を始めました。動画にて、ボイストレーニングのコツを紹介しています。

パスワードが必要になりますが、レッスンをご予約された際の自動返信メールに、パスワードを記載しています。

こちらからどうぞ。

スポンサーリンク