声の詰まる感じを取り除くには、のど声,,,とは。

岩崎ひろきボイススタジオの公式ライン@が始まりました。声に関する情報を発信していきます。ぜひご登録くださいね。下の画像をクリックするだけで登録されます。

 

※11月のレッスンが予約可能になりました。

声の詰まる感じを取り除くには

「声が詰まった感じがします。何か、喉声っぽい感じがします」

これは様々な原因がありますが、

最近では「仮声帯(かせいたい)」という器官の誤作動だと考えています。

仮声帯(かせいたい)は声帯のすぐ上に位置する器官ですが、仮声帯(かせいたい)が発声に参加すると、「ノイズ」が発生します。デスボイスファンが、「フォールスコードスクリーム」という言葉を使いますが、これはまさに仮声帯(かせいたい)の参加を織り交ぜた発声です。

 

仮声帯(かせいたい)は上手に使えば味となり、個性となるのですが、クリーントーンで歌おうとしている人にとっては、「誤作動」をすると非常に厄介です。知らないうちに仮声帯(かせいたい)が巻き込まれているので、本人も自覚がありません。なんとなく、「鳴り」が悪い声になっていて、そして原因がわかりません。

岩崎ひろきボイススタジオでは、嘔吐の構え、微笑みの構え、それから泣く衝動、あくび、それからストレートトーン。,,,これらによって仮声帯(かせいたい)はオフになると考えています。レッスンではここをコントロールするエクササイズを行いますが、このコントロールができると、圧倒的に歌いやすくなります。

スポンサーリンク