12/30 現在のレッスンスタイルについて。

 

 

12/30ですね。今年ももうお終い。あっという間の一年でした。

今年一年は、また大きな収穫のある年になりました。

関西のボイストレーナー、喜納さおり先生から頂いたヒントから始まり、その後、結局イギリスのボイストレーナーに師事するにまで至りました。ジュリアン・ケイズというトレーナーから、新しい情報を今受け取っています。

 

「大きくレッスンスタイルが変わったな」と思われた方もいらっしゃったかもしれませんが、確かに変わりました。

また、「今までやってきたことは間違っていたのか?」というふうにも思われた方もいらっしゃったかもしれませんが、今までやってきたことと「補完」しあうものだと思っていただけると、幸いです。

「喉のパーツを一つずつ、より細分化してバラしていく。その上で、大音量、またピアニッシモの音量感でコントロールをできるように促していく」

現在ではこういうレッスンスタイルにしています。

 

2018もより一層勉強を深めてまいります。どうか、ご理解いただけると幸いです。変わり続けること、学び続けることをやめた瞬間に、ボイストレーニングの発展は終わるともうのです。

1月のレッスンも予約可能です。2018年もよろしくお願いいたします。

 

岩崎ひろき

 

 

 

スポンサーリンク