過去の記事を公開しました。

 

 

過去の記事を公開しました

全てではないのですが過去の記事を100記事ほど、公開しました。「古いな」と思う情報は積極的に非公開にしてきたのですが、実験的にオープンにしました。

今のボイストレーニング思考とはかなり違うところもあるのですが、そのあたりを理解しつつ読んでくださればオッケーかと思います。

現在のやり口としては、

1,一つ一つの発声器官の混合を解いていく,,,軟口蓋、ベロ、唇、喉頭蓋(こうとうがい)、仮声帯(かせいたい)、声帯、首の筋肉、舌骨、甲状軟骨位置、など。

2,欲しい声の配合バランスを知る

3,必要に応じて、大音量での発声バランスに慣らして行く

このやり口です。

正直言って「1」だけでも年単位かかる、というの素直な実感ですが、1,2,3をぐるぐる駆け巡るのが楽しいボイストレーニング方法かもしれませんね。

それでは過去記事、楽しんで読まれくださいませ。

 

スポンサーリンク