デリシャス・ハミングの効能

 

岩崎ひろきボイススタジオの公式ラインアカウントです。ワンクリックで登録できます。

役立つ最新のボイストレーニング情報が届きます。無料!ぜひご登録ください。

 

 

デリシャス・ハミングの効能

昨日公開しました練習方「デリシャス・ハミング」について、今日は解説を加えたいと思います。

 

これですね。

上手にできましたか?

「美味しい」など、ポジティブな感情は、喉の中に「スペース」を作ってくれます。喉を絞る筋肉があるのですが、その筋肉の誤作動を防いでくれると考えます。

この「スペース」という感覚が非常に大事です。スペースが歩かないか、をある程度、常に近くしておく必要があるのです。スペースの感覚に鈍感だと、肝心な時に喉が詰まってしまうからです。強い地声で高音を出すときなど、特に注意が必要です。



喉仏の位置を高く保ちながら、デリシャスハミング

デリシャスハミングの感覚は、「喉仏の上下」とは別件です。

今度は、喉仏を少し保ちながら、美味しそうに言ってみましょう。やはり喉の「スペース」を大事にしながら言うのです。

 

明るいけども、深みがあり、そしてクリーンな音色が生まれるはずです。ぜひトライしてみてくださいね。

スポンサーリンク