グループボイトレレッスンで効果が出ない理由

岩崎ひろきボイススタジオの公式ラインアカウントです。ワンクリックで登録できます。

役立つ最新のボイストレーニング情報が届きます。ぜひご登録ください。

※こちらからはだれが登録したかはわかりませんので、ご安心ください

 

グループボイストレーニングレッスンで思うように成果が出ない方

岩崎ひろきです。

「グループレッスンでボイストレーニングを受けているんですが、あまり効果が感じられていません」

よく、こういう相談をされます。

グループレッスン、楽しいですよね。そこにちょっとしたコミュニティみたいなものもできますから。横のつながりが生まれますし、安心感もあります。

ただ、講師は、どう頑張っても一人一人の声は正確に聴きとることができません。どんなに耳をこらしても、限界があります。

よく、こんなことも相談されます。

「個人レッスン、2人くらいで見てもらえませんか?友人と一緒に受けたいんです」

と。

これも毎回、丁寧にお断りしています。

プライベートレッスンと、2対1のレッスンは、その場所に1人増えただけで、もう全く雰囲気が変わってしまいます。

友人の方がいらっしゃると、恥ずかしがってしまって、「普段の声以上の声」も出してくれません。

これじゃあ意味がありませんよね。今まで出せなかった声を出せるようにするのがボイストレーニングなのに。

私もグループレッスン、ゴスペルレッスンを行いますが、個人レッスンのときとは全く違う耳の使い方をしています。

個人レッスンじゃないと聴き取れない情報がやまほどあるのです。

喉頭(こうとう)の位置、舌の位置、軟口蓋(なんこうがい)の位置、喉頭蓋(こうとうがい)、仮声帯(かせいたい)の関与、真声帯(しんせいたい)の厚さ薄さ、サポートの有無….

難しい言葉ですが、これだけの情報を一度に整理しています。それがプライベートレッスンなのです。

ですから、生徒様も着実に発声のパターンを着実に一個ずつ増やしていけます。毎度のレッスンでほぼ間違いなくといっていいほど、発見があります。

これまで数千人指導してきて、それから全国的にゴスペルグループを指導してきた岩崎ひろきの耳を50分間、自由に使える時間です。

だから緊張する!とも言われるのです、会うと思ったよりはるかにフランクで優しいらしいですよ。笑

ボイストレーニング、楽しみましょうね!

 

 

スポンサーリンク